銀行口座を使い分けて節約したいけどキャッシングは必要?

銀行口座を使い分けて節約

私の節約方法は、複数の銀行口座を使い分けてお金の使い過ぎを防ぐ方法です。具体的には、メインで利用する口座とそれ以外に少なくとも1つ別の口座(サブ口座)を用意し、最低限その月に必要なお金以外はサブ口座に移してしまいます。
以前勤めていた会社では給与の振込口座を2つ指定する事ができたので、普段はメイン口座のお金のみを使うようにして、サブ口座のお金には手をつけないようにしていました。また、その月に大きな出費の予定があることがわかっている場合(例えば、遠方に帰省するため交通費が必要など)、給与が振り込まれるとすぐに出費予定の金額をサブ口座に移して、その後移したお金のことはあえて忘れたふりをし、もしメイン口座のお金のみでやり繰りできるのであればそのままサブ口座に移したお金は貯金にまわす、もしどうしても足りないのであれば予定通り帰省に使うといったように工夫しています。
私はついついお金を使い過ぎてしまうタイプなのですが、給与を受け取ってすぐにお金を別の口座に移すことで無一文になってしまうリスクを防ぐことができ、同時に貯金もできるのでこの節約方法は自分に合っていると思っています。

 

テレビの節約特集を見ていた時に、出演していた節約の達人が生活費を用途ごとに封筒に小分けをしているのを見たことがきっかけで、この節約方法を思いつきました。また、社会人になって初めて開いた銀行口座が新生銀行だったのですが、当時は無制限で振込手数料が無料だったこともきっかけの一つです。(現在は無制限ではありませんが、それでも月1回まで他行への振込手数料がかかりません。)心配性なこともあり、一つの銀行に全財産を預けるのは怖いなと思っていたことも理由でした。 現在イギリスに住んでいるのですが、家賃が非常に高く、夫と2人で暮らすアパートを借りるのも難しい状況なので、節約したお金を敷金に利用してもっと住環境の良い家に引っ越ししたいです。また、現在使用しているパソコンがかなり古く、突然動かなくなった時が心配なので、新しいパソコンの購入資金として残しておければと考えています。夫はフランス人なのですが、私はフランス語ができないので、フランス語教室にも通いたいです。でもお金がないときはしのぐ目的でキャッシングしたりしています。お金って大事ですからね。在籍確認なしでキャッシングできるカードローン一覧をまとめたぺーじを姉妹サイトとして運営しています。在籍確認なしでキャッシングしたいならそちらがおすすめです!在籍確認なし で キャッシング するコツ